カテゴリー: 美容の雑学

お肌のゴールデンタイムについて!

No Comments

お肌のためには、夜の22時から2時までの間の、いわゆる「ゴールデンタイム」に寝る不可欠がある、という事を聞いた事がある人も多々あるかと考えます。

私もこの時帯に寝る為に、できるだけ業務を早く切り上げるようにしたりとたくさん気を留めているつもりでした。

でも本当は、この「ゴールデンタイム」には科学的根拠がない、という事がわかってきたらしい…という事を近頃知りました。

なんでも、何時に寝たというのは結びつきなく、入眠してから3時のあいだに深い睡眠をとる事が大事らしいです。

というのは、寝る時に結びつきなく、入眠してから3時の間に向上ホルモンが多く分泌され、お肌の修復が行われるから。

なので、寝る直前にPCをしたり、食べ物を食べたりしないなど、寝付いたら熟睡可能なような創意工夫をする事のほうが、単純に早く寝るという事よりどんどん肝心だという事になりますね。

私の反省点としては、寝る直前までついついPCをしてしまうという事。

でもおっしゃる通りPCをしてからもうに寝ると、眠りが浅くなって夜中に目が覚めてしまう事が多々ある気がします。

PCの光で脳が興奮様子になっていて、熟睡できていないのかもしれませんね。

今後は質の良い眠りの為、その上美肌のために、できるだけ寝る直前までPCはしないよう気をつけないといけないなーと考えます。

アロママッサージなどが影響的かもしれませんね。

たくさんと創造性してみたいです。

脱毛について考える

Categories: 美容の雑学